タバブックス「仕事文脈VOL.7」 [00993]

タバブックス「仕事文脈VOL.7」 [00993]

販売価格: 700円(税別)

(税込価格: 756円)

数量:
キャリアアップや労働問題といった、よく見る議論とは少し違った文脈で仕事について取り上げた雑誌、第7号目。今回の特集は「家と仕事」です。

家と仕事ととは切り離された存在なのか、主婦とは家を職場にした仕事なのか、などなど興味深いテーマについて掘り下げています。

特集:家と仕事

目次

特集 家と仕事

限界  植本一子
家と愛情  雨宮まみ

大先輩はここにいた 山田家 母と息子とアパレルと  丹野未雪
ラッパーとファミリー サイプレス上野インタビュー  小林野渉
トーキョーとキョート  現在地はどこでもよくて  綿野かおり
主婦の仕事は愛と家事?  太田明日香
子ども部屋から出勤  編集部

はたらく女性は、方向音痴―地図はなくても歩いてゆける  栗原康
映画のインテリアのリアリティ  真魚八重子
女の人生に必要なのは王子様じゃない、家だ『椿荘 号室』論  トミヤマユキコ
マンガ・彼女のしごと  関根美有

コラム
或る仕事 転職しました、のその先で 中島とう子
生活考察 代独身男性の生活と意見 辻本力
連載
仕事回文・3  杉野あずさ・里鵜ミリン
これも仕事だ!日記・1 南陀楼綾繁
あちこちふらふら・お仕事放浪記・1 まきせ記子
文脈本屋さん・ シカク
無職の父と田舎の未来・7 都会と田舎の家と仕事、その未来について 佐野和哉
しなくていい活躍  宮川真紀

表紙イラスト makomo
表紙デザイン 永井ミキジ
本文デザイン 小松洋子
タバブックス「仕事文脈VOL.7」 [00993]

販売価格: 700円(税別)

(税込価格: 756円)

数量: