雑誌「南海」第2号 [770]

雑誌「南海」第2号 [770]

販売価格: 850円(税別)

(税込価格: 918円)

個々の作品や作家ではなく、産業やメディアの一部としての側面から映画を楽しむ雑誌。
特集「家で映画を観ること」では、名画座やテレビなどで「たまたま」知らない映画を見る機会が減っている今、映画を送り出す存在として重要性を増しているビデオソフトレーベルを紹介。映画データベースサイトallcinemaから生まれたallcinema SELECTIONと、日本未公開の海外B級映画を復刻するHIGH-BURN VIDEOの2レーベルを取り上げるほか、Vシネマ評論家の高島都さんによる論考「ビデオとフィルムとVシネマ史」などを掲載。

特殊サイズ 120P

[目次]
【特集】家で映画を観ること 名画座としてのビデオソフト・レーベル
allconema SELECTION
HIGH-BURN VIDEO

映画の深い森へ SOVとVシネマ
洋画篇 SOV ビデオ撮り映画を観てみよう
邦画篇 ビデオとフィルムとVシネマ史(高島都)

ビデオのケースがなくなる日
ビデオの深〜い話スペシャル(1)「ケース」
ビデオ博物館 小坂裕司さんに聞く

ほか
雑誌「南海」第2号 [770]

販売価格: 850円(税別)

(税込価格: 918円)