kalasbooks「kalas 24号」 [00683]

kalasbooks「kalas 24号」 [00683]

販売価格: 574円(税別)

(税込価格: 620円)

三重県の津市に根付いて生活する人たちをインタビューし、全国へ発信している雑誌。

今回の主題は「はったりはられたり」。木材を紙のように薄く加工した「経木」で作られた昭和30年代のマッチ箱をめぐって、様々な人に出会いながら続いていく取材。抑制のきいた文章もあいまって、物語を読んでいるかのような気分になります。隅々まで心を込めて作っているのが伝わる良質な本です。

A5/92P/フルカラー

経緯:並ぶまでに
    白山町南家城の畑から四日市市の甘納豆へ
主題:はったりはられたり
   ・木のマッチ箱
   ・経木屋という仕事【服部経木製作所】
   ・箱の中身【VERITAS The Burger Hut】
   ・はったりはられたり【中沢レイ】
   ・火の灯し手【林口工業株式会社&株式会社SHY】
写真:界隈 / 松原 豊
献立:海と大地のごはん / 矢田勝美
    椎茸とそのいただきかた
土産:つみあげや / 平山美佐子
    愛知食油のなたね油
住居:私の巣箱 / 伊藤悠子
博愛:烏ノ保護観察会
書評:まちの本棚
絵本:ストーブの娘 / つつみあれい
後記:烏ノ足跡
蛇足:凸凹ノ目
kalasbooks「kalas 24号」 [00683]

販売価格: 574円(税別)

(税込価格: 620円)