小林絵理子「生活保護を受けている精神障害者が働くまで」 [00690]

小林絵理子「生活保護を受けている精神障害者が働くまで」 [00690]

販売価格: 400円(税別)

(税込価格: 432円)

ミニコミ「精神病新聞」の著者・小林絵里子さんの新作ミニコミ。 タイトルの通り、ブラック企業に勤め、自殺未遂から入院、生活保護受給を余儀なくされた小林さんが、再び職につき生活保護から脱却するまでの過程を書く。(入院中の記録等は既刊「復活!精神病新聞増刊 和解」に収録) 受給中の精神的な辛さや役人の信じられない言動、再び職を手にするまでの経緯、新しい職場での苦労や怒り、社会や働くこと全般に関する思いなどが克明に綴られており、読んでいる方が苦しくなってくるほど。本書内にも書かれているが、今健康に生活をしている人でも、いつ突然の事故や解雇で受給するようになるかわからない生活保護。現在似た立場の人はもちろん、まったく縁のない人も、理解を深めるために読んでみてはいかがだろう。

A5

小林絵理子「生活保護を受けている精神障害者が働くまで」 [00690]

販売価格: 400円(税別)

(税込価格: 432円)