廃墟探索部 稲葉渉「サハリン王子製紙工場」 [00378]

廃墟探索部 稲葉渉「サハリン王子製紙工場」 [00378]

販売価格: 952円(税別)

(税込価格: 1,028円)

商品詳細

「1945年まで40年間の日本統治時代に樺太島と呼ばれたこの島の基幹産業が製糸業だった。」(本誌帯より抜粋)
世界中の廃墟を撮りまくる写真家集団・廃墟探索部の新刊写真集。
樺太島に存在するロシア最大級の廃工場、王子製紙の落合工場と真岡工場の廃墟写真を収めた一冊。
かつては日本、今はロシアと、2つの国の顔と悲しい歴史を背負った工場は、今も荒廃を続けながら樺太の土地にひっそりと佇んでいる。それにしても、廃工場の中に佇む家畜の牛は違和感が凄まじい。
A5横/54P