奥山晶子 フリースタイルなお別れざっし 葬 第六号 [00309]

奥山晶子 フリースタイルなお別れざっし 葬 第六号 [00309]

販売価格: 476円(税別)

(税込価格: 514円)

できれば来てほしくない、でもいつかは来てしまう大切な人とのお別れについて、既成の雑誌にないゆるいテンションで取り上げた本。
六号の特集は「このお店でお葬式はできますか」。本葬が終わった後など、遺体のないお骨だけのお葬式なら、葬儀場以外のいろいろな場所でできるんじゃないか?ということで、古着屋やレストラン、ギャラリーなど、葬儀とは無縁の場所でお葬式ができるのか、やるならどんなお葬式をするのか、妄想を働かせまくった特集です。
あと「まんが葬儀式次第」という新連載が、お葬式の読経でお坊さんはいったいナニを言ってるの?という素朴な疑問をまんがで解説してくれるという内容で、とっても面白かったです。
A5/44P
[目次]
小説 発酵と腐敗のあいだ
   巻頭白黒特集 このお店でお葬式はできますか 骨葬・二回葬のすすめ
     ちょこれーとちわわ(古着屋)
     BOWLHOUSE(レストラン)
     YUKIMATSU(ギャラリー)
     茶房 高円寺書林(ブックカフェ)
   ルポ火葬場 臨海斎場
   エッセイ 毎度ハカバカしいお笑いを! 山内志朗
   被災地ルポ 写真が流れ着いた先 唐桑体育館 宮崎太郎
   新連載 まんが葬儀式次第 曹洞宗のお葬式
   小説 走れ! アメジョン 赤口いずこ
   わたしのまちのお葬式
奥山晶子 フリースタイルなお別れざっし 葬 第六号 [00309]

販売価格: 476円(税別)

(税込価格: 514円)