『メインストリーム』05号 [3283]

『メインストリーム』05号 [3283]

販売価格: 1,500円(税別)

(税込価格: 1,650円)

数量:

商品詳細

外山恒一率いる九州ファシスト党「我々団」党員である、東野大地と山本桜子が主催する「芸術弾圧機構メインストリーム」の機関誌。

第5号となる本号は、2016年から2018年までの「メインストリーム」の活動を細かな部分まで記録した一冊。
安易に語られる「芸術」や「アート」に対する批評精神に溢れています。

A5/148ページ

(以下、公式サイトより)

CONTENTS

 イントロダクション


 2016

『メインストリーム』03 号 発行
中ザワヒデキ展「ソースと実行」[PERFORMANCE EVENT “ 実行篇 ”]
『メインストリーム 03』正誤表 発行
美學校「卒業生の話を聞いて飲む会」に山本が登壇
「F 家」(えふハウス)
AI美芸研発起人連名
「宥学会・遊学塾」第 31 回講師
「ダダコンペ」
「ダダコンペ」のその後
「反芸術の集い!!」3DAYS
酉年限定企画としてカレンダーを発行


 2017

酉年限定企画として年賀状を発行
ダダ 101 周年記念展
密告
ポコラート
「1968 展」介入未遂
クラウドファンディングに挑戦!?


 2018

ドイツ語学習 と 自由研究
半田晴子個展「after FRONT」に存在
大地の芸術祭
「東京ビエンナーレ 2020」公開記者会見


 ソロ&サポート活動

バッヂ
バー
ニュータウン
「チャンネル桜」出演未遂
イェン・ノー


 付録

超拙訳 エルンスト・ユンガー「魂の戦場――現代文学の前哨」