「隔月刊ぐみ 第5号」 [3248]

「隔月刊ぐみ 第5号」 [3248]

販売価格: 600円(税別)

(税込価格: 660円)

数量:

商品詳細

大竹虎二郎・よそ町・えび、三名のマンガ家が中心になって作られる短編漫画集の第5号です。

今号のテーマは「道」。幻想的なイラストを寄せているさめじまひとみさん、路上観察で無意識の美を探る中島由佳さん+村田あやこさんの写真とテキスト、millitsukaさんのまるで絵画のようなマンガ作品と、今号はこれまでに増してバラエティに富んだ内容になっています。

装丁も美しく、気鋭の作家が集まった、注目の同人誌シリーズです。

A5/62ページ

(以下、公式サイトより)

■テーマ:道

■収録作品

・大竹虎二郎 「全力墓」
・よそ町 「胡桃川」
・さめじまひとみ 「walking on」
・中島由佳+村田あやこ(路上園芸学会)「街中の無意識・野生」
・millitsuka 「帰路」

表紙:大竹虎二郎


■隔月刊ぐみとは
大竹虎二郎・よそ町・えび の三人が作る短編漫画集。
第2号以降は複数のゲスト作家に寄稿頂き、各号ごとのテーマを意識した作品を掲載。半年に一度のペースで発行しています。

■今号のみどころ

・第2号にも「気流」を寄稿頂いた、絵・絵本の作家さめじまひとみさんによる、黒の色と空気が美しいページ『Walking on』

・ゴムホースの写真家・中島由佳さんと、路上園芸鑑賞家・村田あやこ(路上園芸学会)さんによる、互いの路上写真に文章を寄せた 『街中の無意識・野生』

・線と色のグラデーションが美しい空間の絵を制作されている、デザイナー/イラストレーターmillitsukaさんのモノクロ漫画作品『帰路』

・墓地を女性が疾走する漫画 大竹虎二郎『全力墓』

・胡桃について考えながら散歩する人たちを描いた漫画 よそ町『胡桃川』

・ひそかに連載を続けるサンゼウスのコラム『世界のものさし』&『ぐみ占い』