竹沢うるま「旅情熱帯夜 〈00〉-Portugal-」(アタシ社) [3190]

竹沢うるま「旅情熱帯夜 〈00〉-Portugal-」(アタシ社) [3190]

販売価格: 1,800円(税別)

(税込価格: 1,944円)

商品詳細

世界各地を旅する写真家・竹沢うるまさんによる、ポルトガルの旅を切り取った写真集です。

ポルトガルの写真集といっても、この景色が素晴らしい、とか、現地の人をただ綺麗に写すようなものとは違い、その土地にある空気がそのままむわっと伝わってくるような写真ばかりです。

部屋に飾りたくなるような美しい一冊。

B4変型/30ページ

(以下、公式サイトより)
1021日103カ国を巡った旅の記憶をまとめた旅本の決定版「旅情熱帯夜」の続編!

世界各地を旅する写真家 竹沢うるまの新たな旅が始まった。
今回はユーラシア大陸の最西端ポルトガル。
「果てのその先」を求めて旅をする。
旅情溢れるリスボンの旧市街、サウダージ(郷愁)漂うポルトの街並み、そして打ち寄せる荒波を越え、絶海の孤島マデイラ諸島へ。

その行く先々で、その地で生きる人々の表情を捉えた写真の数々は、写真家自身の心象表情であり、見るものの心の奥深くに響く。

手書きの日記が、読者を旅のリアルな世界へと誘い、ページを開くと、B4版の大型冊子の大迫力の旅の世界が広がる。

「旅情」とは「絶景」の反対語であり、同義語であると語る著者が、旅とは何なのかを写真と言葉で語りかける最新の旅の報告書。