手条萌「振替休日の作法」 [3047]

手条萌「振替休日の作法」 [3047]

販売価格: 500円(税別)

(税込価格: 540円)

数量:

商品詳細

年間250店以上のカレーを食べ、カレー同人誌『ガラム政宗』を制作するなど、ハマったらなんでもとことん掘り下げる手条萌さんによる、いかに「振替休日」を楽しめるかを考察する一冊です。

ここでいう「振替休日」とは、通常、月曜から金曜までのウィークデイに働いている方が、例えば土曜に出勤する代わりに翌週の水曜を休日にする、というように、あらかじめ休日を自分の裁量で移動させる仕組みのこと。

つまり、平日に丸一日、会社を休むことができるわけです。手条さんは冒頭にこう書いています。

”振替休日の「平日ならでは」の作法を通し、働くとは、そして生きるとは何かについて考え抜くことこそが、本当の意味でサバイブする手段だ。”

そしてこの序文が終わってパッと次のページを開いて現れる見出しが「湘南しらすの旅」だというのがいい!
平日なので湘南も空いている。そこに新鮮なしらす丼を食べにく。そんな一日。
あるいは平日のカラオケ、テーマパーク、ショッピングモールなど、土日とは違った世界でリフレッシュする方法が多数紹介されています。

A5/50p