「Spectator vol.43 わび・さび」 [2783]

「Spectator vol.43 わび・さび」 [2783]

販売価格: 1,000円(税別)

(税込価格: 1,100円)

数量:

商品詳細

スペクテイター43号の特集は「わび・さび」。
日本らしさ、みたいなものをさす便利な言葉として「わび・さび」を使うことはありますが、実際、侘びとは、寂びとはなんなのか。
真剣に掘り下げてみることで、「わびさびを感じる」と言うときに私たちの心に生まれている詩情の正体がぼんやり見えてきます。

関根美有さんのマンガや、つげ忠男さんのマンガも収録されています。

スペクテイター公式ストアより)

特集:わび・さび

茶の湯の世界に打ち出され、室町時代に開花した、日本古来の美的感覚“ わび・さび”。
Twitter/Square 社CEOの ジャック・ドーシー氏が
「生涯で最も影響を受けた本」の一冊に「Wabi - Sabi わび・さびを読み解く」という本を挙げたことから、
ホットなワードとして現在にわかに注目を集めつつあります。
デジタル化の進む世の中で今なぜ、いま“わび・さび”なのか? 
クリエイティブな人たちは、なぜ“わび・さび”に興味を抱くのか?
そこで本誌では、古今東西の文献や識者の発言を紐解きながら、その真相に迫ってみることにしました。
多くの歴代の表現者たちを魅了してきた特別な概念にまつわる全てを
マンガとイラストを交えてわかりやすく説いた“わび・さび”入門の決定版!
この特集をきっかけに、深淵なる“わび・さび”の世界へ、Tune In!してみてください。