汎工房株式会社「サブカル・ポップマガジン まぐま PB10 アニメと特撮のあいだに」 [2753]

汎工房株式会社「サブカル・ポップマガジン まぐま PB10 アニメと特撮のあいだに」 [2753]

販売価格: 500円(税別)

(税込価格: 540円)

数量:

商品詳細

サブカルポップマガジン「まぐま」の特集号として作られた本書。

アニメと特撮との切っても切れない関係を考察する文章を多彩な執筆陣が寄せています。

また巻末では小特集として「トキワ荘」についても取り上げています。

=====

(公式から引用)
A5版:107頁

【内容】
アニメと特撮のあいだには、現在何がはたしてあるのかを考える。映画監督・脚本家の大森一樹を迎えての「福岡特撮座談会」、「ブックカフェ二十世紀」イベントの一環である俳優・高野浩幸のインタビューなどを収録。

【目次】
巻頭言 アニメと特撮のあいだに 小山昌宏
福岡特撮座談vol.2~大森一樹さん(映画・脚本家)
ブックレビュー「サンデーとマガジン創刊と死闘の15年」 新井啓介
特撮への愛とマンガ・アニメに対する嫉妬。 足立加勇
マンガとアニメの「間」を考えるーアニメ経験研究に向けた試論 池上賢
俳優生活半世紀 高野浩幸 インタビュー
シネマレビュー バクマン。 新井啓介
六〇年代特撮映画と音楽ー「大魔神」と「サンダ対ガイラ」 梅田浩一
「裂け目」としてのライダーマンをめぐって 小池隆太
小特集:トキワ荘の今昔物語
藤子・F・不二雄が描いたトキワ荘 稲垣高広
ブックレビュー 二人で少年漫画ばかり描いてきた 新井啓介
シネマレビュー トキワ荘の青春 新井啓介
時代あれこれトキワ荘周辺漫歩 小出幹雄
原作と映画のあいだに 新井啓介
『リバース・エッジ』はいかに改装/回想されたか? 三津木浩之
〈BL的想像力〉が与えてくれるもの 西原麻里
宗教アニメーションにおけるメディアミックス かに三匹
90年代韓国のダメディア・ミックス 大江留丈二
~メディア・国家・時代そして版権までもクロスオーバーしてしまったマンガ原作映画
表紙・本文イラスト/向さすけ