内海皓平「歩行者天国ハンドブック」 [2608]

内海皓平「歩行者天国ハンドブック」 [2608]

販売価格: 648円(税別)

(税込価格: 700円)

数量:

商品詳細

歩行者天国研究家の内海皓平さんによる、歩行者天国に関する情報満載のミニコミ。

(諸説あるそうですが)1970年に始まったともいわれる歩行者天国。
マイカーの所有率があがり、車の交通量が急増したことにより交通事故も増加。
そういった”交通戦争”状態への反動として始まったという事情があるそうです。
その後、日本各地でさかんに行われるようになっていきますが、ここ最近では縮小傾向にあるそうです。

歩行者天国とはなんなのかと考えさせてくれる一冊であり、道路が解放される非現実感のあるあの妙な楽しさを思い出させてくれる一冊でもあります!

(以下、公式サイトより)
◆日本初の歩行者天国入門書!
歩行者天国。
聞いたことはあるし、イメージもできるけど、気に留めたことはない。
そんな方が多いのではないでしょうか。

しかし、考えてみてください。
誰が?なんのために?どうやって?
そこには深い歴史や人々の想いが潜んでいるのです。

歩行者天国の仕組みから意外な楽しみ方まで、知れば知るほど奥深い歩行者天国の世界を徹底解説いたします!

【目次】
さまざまな歩行者天国
歩行者天国の法制度
歩行者天国の裏事情

歩行者天国の誕生
遊戯道路の普及
遊戯道路の危機
まだまだあった遊戯道路
海外の歩行者天国
ホコ天ブーム再来なるか?

歩行者天国、何を見る?
看板を見よ (1)意外な多様性 (2)特注品の遊び (3)あふれる人情
置き方を見よ 現れる性格
使い方を見よ (1)暮らしに密着 (2)祭りの舞台 (3)開く、迎える


■product info

A5判横 中綴じ
40ページ フルカラー
2018年10月10日 発行


(文:内海皓平)