「あいまいなものの観察」2018年 文庫版 [2665]

「あいまいなものの観察」2018年 文庫版 [2665]

販売価格: 500円(税別)

(税込価格: 550円)

商品詳細

複数のメンバーによって作られた路上観察本です。

タイトルが示す通り、ここで切り取られている対象は面白い看板とか変なオブジェとか、そういったものではなく、もっとなんだかわからないものばかりです。
例えば道に落ちている風船、やけに背が高くて上の方のボタンが押しにくい自販機など、必ずしも写真を一目みて「これはすごい!」と思うような光景ではないのですが、「これは誰が落としたのだろう」「どうしてこのようになったんだろう」とそこで足を止めて少し深く考えてみることで、町が違って見えてくる、そのやり方を実践して見せてくれてるような一冊になっています。

文庫版/34ページ