丸岡九蔵「陋巷酒家2(うらまちさかば)」 [2541]

丸岡九蔵「陋巷酒家2(うらまちさかば)」 [2541]

販売価格: 800円(税別)

(税込価格: 864円)

数量:

商品詳細

イラストや漫画で活躍中の丸岡九蔵さんがSNSで発表していた「近未来SF立ち飲み屋漫画」のまとめ本・第2号です。

ザ・大衆酒場といった風情の居酒屋と近未来的な設定とのバランスが非常に面白く、例えば、本巻第4話の「ライバル店、開店?」というエピソードは、競合店が店員としてセクシーなメイドロボットを導入。そのお色気たっぷりの接客に喜ぶ客もいるのですが、結局は常連客に対して細やかな気遣いのできる女将がそれに勝るというストーリーになっていて、SF的で荒唐無稽な設定があるからこそ、今の時代における大衆酒場の利点がが浮き彫りになる内容になっています。酒場好きなら読んでおいて損になることは無いはず!お酒のおともに読んで欲しい一冊です。

A5 / 74ページ