タバブックス「仕事文脈 vol.13」 [2538]

タバブックス「仕事文脈 vol.13」 [2538]

販売価格: 700円(税別)

(税込価格: 756円)

数量:

商品詳細

現代の仕事のあり方について取り上げ、様々な切り口で
世の中に対して投げかけ続けているリトルマガジン「仕事文脈」の第13号です。

特集は「悩み、うざい」。仕事をする上で誰しもが抱える悩みについて、多数の寄稿者がそれぞれの見解を提示しています。仕事についての悩みは尽きないものだし、その悩みから解放されたいと誰もが思うものですが、よりよく生きようと思ったり、仕事の内容を充実させようと思ったら、そこには悩みがどうしても伴ってくるのだと思います。

本書を読んでいると、悩んでいるのは一人じゃない、むしろほとんどの人が仕事について悩んでいるのだ!と思えて気持ちが楽になります。

A5/96ページ 


(以下公式サイトより)

特集:悩み、うざい

世の中、悩みがあふれてる。こんなにみんな悩んでばかりだったっけ。
仕事、将来、生活、人生、悩みがあるのはあたりまえか
はたらいて、生きるうえで困ることは、自分だけで考えること?
つらさ、疑問、不安、不満とか、仕事と悩みの話いろいろ

春日武彦先生、悩まないコツを教えてください! 〜禊リノベーション”をした自宅訪問&インタビュー
基本的にゆだねる生き方 上馬キリスト教会 まじめ担当+ふざけ担当インタビュー
きつい現実、つらい感情、しんどいSNSに倒れないために 餅井アンナ
私は悩まない 辻本力
後ろ向きな「留学」やってます 飯田朔
辞めていい国で思うこと 野本響子
間借りガシガシ・なやみ号 奥光子
小説・セクシー 兼桝綾

お悩み大放出
就活と社会の悩み
本に答えがあるかもしれない 〜「うつ」と「心」のブックガイド

連載

仕事回文 杉野あずさ・里鵜ミリン
虹色眼鏡  チサ
upić się warto(酔っ払うことに価値がある) 浪花朱音
さわる社会学  堅田香緒里
35歳からのハローワーク  太田明日香
無職の父と田舎の未来  さのかずや
文脈本屋さん ・ホホホ座浄土寺店