もぷ子「おらが村にもプーンが来た」 [00215]

もぷ子「おらが村にもプーンが来た」 [00215]

販売価格: 286円(税別)

(税込価格: 309円)

数量:
月刊IKKIやcomicリュウなどで活動中の漫画家、もぷ子の個人誌。

いち子が住む地方の村に、「プーン」がやって来たらしい。人々は興奮し、プーンをもてなすために祭の準備をし、神輿やトーテムポールを作る。プーンの姿は大人にしか見えないので、高校生のいち子や村の子どもたちには、なぜ大人達が熱狂しているのかわからない。そして、ついに祭の会場にプーンがやって来た。

・・・この話の感触は、(何人に伝わるかわからないけど)星新一編の「ショートショートの広場」という単行本にそっくりだ。不条理で、得体が知れない、日常が一気に非日常になる・・・そんな不思議な世界が、独特で勢いのあるタッチで、たぶん無意識的に描かれている。子どもの冷静さと大人の狂乱の対比もおもしろく、作者の物語に対するセンスが感じられる1冊。

A5・26P
もぷ子「おらが村にもプーンが来た」 [00215]

販売価格: 286円(税別)

(税込価格: 309円)

数量: