みぐぞう「脱衣麻雀文化研究概論 ~ダイナックスと日本物産~」 [763]

みぐぞう「脱衣麻雀文化研究概論 ~ダイナックスと日本物産~」 [763]

販売価格: 1,800円(税別)

(税込価格: 1,944円)

商品詳細

ゲームセンターの片隅で怪しげな光を放っている「脱衣麻雀」。画面に現れるカクカクしたグラフィックの女性に甘酸っぱい気持ちを覚えた方も多いのではないでしょうか。

本書は、著書のみぐぞう氏が同人誌として販売していた脱衣麻雀の大手メーカー「ダイナックス」と「日本物産(ニチブツ)」の歴史について網羅した2冊をまとめたものです。アーケードゲームの歴史においてこれまで語られてこなかった脱衣麻雀をきちんと取り上げた貴重な資料だと思います。


A5/256ページ

(以下、公式サイトより)
考察同人誌界にその名を轟かす“みぐぞう"氏が、1980年代から1990年代にかけてゲームセンターを席巻した脱衣麻雀の世界を愛ある毒舌で解説。
本書では、脱衣麻雀界の2大メーカー、ダイナックスと日本物産の作品をフィーチャーした同人誌を再編集し、1冊にまとめた考察本。
ディープな研究家ならではの偏愛ぶりと軽妙な語り口は、読む者をマニアックな脱衣麻雀の世界へ引き込むこと間違いなし!