しろうべえ書房『おかもちろう5 -銭湯特集-』 [02268]

しろうべえ書房『おかもちろう5 -銭湯特集-』 [02268]

販売価格: 650円(税別)

(税込価格: 702円)

商品詳細

京都・太秦のインディペンデント出版社「しろうべえ書房」から不定期に発行されている雑誌「おかもちろう」の第5号が入荷しました!今号は丸ごと一冊銭湯特集。銭湯をテーマに様々な人々が文章やマンガを寄稿しています。

この時代の銭湯特集というと、「レトロな銭湯建築の可愛らしさ」に焦点を当てたものが多い気がするのですが、この本で扱われる銭湯からは、「何言ってるかわからないヨボヨボの爺さん」「銭湯で叱られた記憶」「女湯の脱衣所に普通に入ってくるおじさん」など、銭湯を取り巻く、決して綺麗なだけでない生々しい記憶がふわっと濃密な香りととも沸き起こってきます。

文章の合間合間に挟まれる、脈絡がないようであるようにも思える挿絵も素晴らしいです!銭湯が100年後に完全に消滅した時、銭湯の空気を一番強く蘇らせてくれるのはこの本かもしれません。

A5変形版/146ページ

掲載内容
001御所の湯の解体  
002はじめに  
004銭湯のウツミ しろうべえ  
011対談 お湯ジャイアン×しろうべえ  
030銭湯マンガvol.1 ヴェルヘルム3世  
032銭湯のまち西陣 安藤美冬  
035銭湯日記 横島津糞尿守糞盛  
045銭湯でカコーンを鳴らせるか? いぶりがっこ  
047愛媛の、とある銭湯の話 sige  
049銭湯と少年の僕 アノアデザインU- 1  
054奄美の銭湯のロッカーに住む あおきさとみ  
059クスリ湯の思い出 しろうべえ  
061子供の頃の思い出 しろうべえの父  
063究極の〝悦楽寄り道〟とは何か、を考えてみた  かまやん  
070銭湯で考える事 いちまき  
073スーパー銭湯とテラダマン テラダマン  
073 SENTO マスダユウタロウ  
074ターナちゃんの銭湯物語 ターナ  
075仕事場(スパ) 垂水秀行  
078痛快銭湯コラム 銭湯開始ポチャンの湯 はるさん  
081銭湯のおっさん 善正大平  
081対談 善正大平×しろうべえ  
086爺ちゃんと銭湯 奥西敏史  
088祖母と通った銭湯 是住久美子  
091♨銭湯音頭でニッコニコ大作戦 清水彩月  
095銭湯シンポジウム 男は女湯にいつまでは入れるのか しろうべえ×ペニ太郎×牛男×あん子  100湯ぶくれ都々逸 前田ビバリー  
101意味が分かると怖い話2 小山田天  
109銭湯のなかでゲド戦記を読んでいたおにいさん 大前粟生  
111「銭湯には、今日も言葉が溢れている。」 Tsubottlee  
113船岡温泉 食い倒れのジョニー  
115湯ら湯ら帝国 秋山窓  
121壁の向こう しまだあきこ  
123あんまり煙突が高いので 満茶乃  
127極楽は湯気の中に 仁田浮游  
134私の銭湯風景 小川郷  
141銭湯サイト紹介  
142著者紹介  
144スポンサー紹介  
145おまけ