アレ★Club『アレ』vol.4 [02228]

アレ★Club『アレ』vol.4 [02228]

販売価格: 1,300円(税別)

(税込価格: 1,404円)

数量:

商品詳細

ジャンル不定カルチャー誌「アレ」の第4号です!今回も全262ページという大ボリューム。

特集は「人の外から、あるいは人から外れて」。哲学の分野では近年になってこれまでの「人間中心主義」が見直されつつあるといいます。他の生物も含めた生命全体の中で人間を捉え直すことで、「人間中心主義」が作り出してきた問題点が見えてくるというのです。また、一方で人間の身体能力を科学技術によって高める「トランスヒューマニズム」の研究も進んでおり、人間ってなんなのか、っていうか一体どこからどこまでが人間なのか、定義が刻一刻と曖昧になりつつある現状です。

今回の特集は、哲学者・小泉義之への「生命と生殖」をめぐるインタビューや、人型ロボットを開発している企業へのインタビュー、インターネットとジェンダーの問題についてなど、揺れ動く人間像を外からできる限り外から把握してみようというものです。

A5/262ページ 

目次(商品写真2枚目もご参照ください)

巻頭言 / 山下泰春

特集:「人の外から、あるいは人から外れて」
   
   特集巻頭言 アラン・バティウ
   小泉義之インタビュー「生命」と「生殖」の現在
   他「者」未満な他者について / 小川歩人
   「神の姿」についてのトリビアルなお話 / 高山碧
   人間を知って、人間をやめる / 立花達也
   異郷の目 / 倉橋文日
   虫のセックスを笑うな / 雨森えりか
   リッキーくん / halyuki
   「祝福」された「家族」の倫理 / 穂高周
   インターネットと「変身」 / 堀江くらは
   さぁ、「人間」を超え出よう! / 市川遊佐
   金岡博士インタビュー&株式会社人機一体見学レポート
   アレ★Club的・人外作品レビュー

映画放談(4) / しげのかいり
腸からはじめる僕の働き方改革 / 難民
羞恥との戦い / 黒崎美香
キューバについての断章 / 山下泰春

編集部プロフィール
最後の目次
編集後記 / 堀江くらは
巻末詩 / 大塚沙季