ROADSIDE LIBRARY vol.005 渋谷残酷劇場

ROADSIDE LIBRARY vol.005 渋谷残酷劇場

販売価格: 1,500円(税別)

(税込価格: 1,620円)

数量:

商品詳細

2018年4月14日〜5月13日に渋谷で開催されていた都築響一さんプロデュースによる展覧会の内容をコンパイルしたDVDです。タイの地獄テーマパーク、日本の珍スポット、西欧の珍博物館などについて盛りだくさんの画像を集めたPDFと貴重な動画データによって構成されています。どこから見ても濃すぎる見応えたっぷりな作品です。

(以下、公式サイトより)
地獄に行きたい人間は、あまりいない。

なるべくイヤなこと、体験したくないことを何百年、何千年にわたって、何億人もが考え抜いた、究極のネガティブ・イメージ。それが地獄というものであるはずだ。
それなのに世の中には、死んでからしか行けないはずの地獄を、いますぐ味見してもらおうと、手間ヒマかけて再現してしまうひとたちがいる。
プロのアーティストではなく、シロウトの手になる、だからこそ純粋な思いがこめられた血みどろの彫刻群。ちからを合わせて造りあげた苦しみのヴィジョン。現世の片隅にひっそり毒花を咲かせる、そんな地獄のランドスケープに魅せられて、長いこと撮影行を続けてきた。これをアートと呼べるのかどうか、僕にはわからない。けれど世の中に「アート」という名前で流通している商品よりも、はるかにリアルな思いのカタマリがここにある。

プロのアーティストではなく、シロウトの手になる、だからこそ純粋な思いがこめられた血みどろの彫刻群。



これまでのロードサイド・ライブラリーと同じくPDF形式で全289ページ(833MB)。
展覧会ではコラージュした壁画として展示した、もとの写真280点以上を高解像度で収録。
もちろんコピープロテクトなし!
そして同じく会場で常時上映中の日本、台湾、タイの動画3本も完全収録しています。
DVD-R版については、最近ではもはや家にDVDスロットつきのパソコンがない!というかたもいらっしゃると思うので、パッケージ内には全内容をダウンロードできるQRコードも入れてます。



都築響一 著
PDFフォーマット 全289ページ(833MB)+動画3本(1.65GB)