「IN/SECTS vol.6.5 いいお店のつくり方」 [02128]

「IN/SECTS vol.6.5 いいお店のつくり方」 [02128]

販売価格: 1,100円(税別)

(税込価格: 1,188円)

数量:

商品詳細

大阪発、関西を代表するカルチャーマガジン「IN/SECTS」。
第6号と7号とのあいだ、6.5号です。
「.5」という位置付けですが、他号と同様、濃密な内容となっています。

今号の特集は「いいお店のつくり方」。
編集部がそれぞれオンリーワンの「いい」があると考えるお店たちの
「いい」を紐解いていく試みです。

それぞれの店主やオーナーにお話を伺って見えてくる「いい」のルーツは多種多様。
多種多様なルーツから生じる「いい」もまた多種多様。
おいしい料理を食べられる、などといった一元的で画一的な良さにとらわれずに
ユニークな「いい」を創出する方々のお話には「こういう考え方って"いい"な」と、たくさんの気付きがあります。


(以下、インセクツ公式サイトより)
http://www.insec2.com/mag
http://www.insec2.com/news/3014.html


Vol. 6.5 特集『いいお店のつくり方』

〝いい〟お店はどうやってつくられているのか? そもそも〝いい〟とは?
今号は、フランス料理店からレコードショップ、銭湯などジャンルを問わず
編集部が〝いい〟と考える関西のお店を紐解く特集です。
店主のモットーや経歴のみならず開店資金まで、その裏側にフォーカスします!

ーーーーーー

【店主インタビュー掲載店】
 アノニム/酒場 井倉木材/サウナの梅湯/スペース・オー/誠光社
 ビヨンドコーヒーロースターズ/ホラオーディオ/ミズタマ舎/メディテーションズ

【大阪の悩める3店主による本音座談会】
 FOLK 、HOPKEN、Pulp
【店主日記】
 Calo Bookshop & Cafeの一週間
【コラム わたしにとってのいいお店】
 姜 尚美/竹内 厚/多屋澄礼/西脇エミ/吉本秀純

【マンガ】 大嶋宏和
【アンケート】 なぜその店名?
【巻頭カラー「お花さん」】 写真 赤鹿麻耶
【表紙イラスト】 黒木雅巳