kalas Books「小冊子 kalas 30号」 [01808]

kalas Books「小冊子 kalas 30号」 [01808]

販売価格: 574円(税別)

(税込価格: 620円)

数量:

商品詳細

三重県の津市に根付いて生活する人たちをインタビューし、全国へ発信している雑誌。

今号の主題は「息をするように」。印象的だったのは酒造りを営む増田明弘さんのお話です。会話体で書かれたこちらの一編、素朴で飾らない増田さんの語りがそのまま聞こえてくるように感じられます。

30号 目次

主題:息をするように
    坐る前 才吉の出奔
    仕込む 増田明弘さんの酒造り
    差し伸べる 中 祐一郎さんの博愛
    きのこ 隅谷利光さんと岩出亥之助博士
    向き合う 倉島隆行師の禅風
写真:界隈 [松原 豊]
博愛:烏ノ保護観察会
視点:サエズリ
    街烏 津の玩具攻防記[増田亮子]
    里烏 海の中からやってくるもの[加藤穂高]
焦点:絞り羽根
    赤いオーロラの記録[中村光司]
絵本:ストーブの娘 [つつみあれい]
後記:烏ノ足跡 蛇足:凸凹ノ目