大野ユカ「Endroll(1)」 [1706]

大野ユカ「Endroll(1)」 [1706]

販売価格: 580円(税別)

(税込価格: 626円)

数量:
監禁。自殺。いじめ。不登校。自傷行為。
撮らせてくれないか? 君の終わりを。

“終わりの続きには、始まりが待ってる"
終わり無き日常に生きる高校生・茨木新は監禁されている声無き少女に導かれ、ノンフィクション映画を撮ることを決意。
レンズ越しに映る少年少女の痛みが、次第に色彩を帯び始める――。
誰も知らない灰色の時間、寂寞の第1巻。
大野ユカ「Endroll(1)」 [1706]

販売価格: 580円(税別)

(税込価格: 626円)

数量: