「文芸誌園 創刊号」 [01690]

「文芸誌園 創刊号」 [01690]

販売価格: 800円(税別)

(税込価格: 864円)

数量:
菊田祥太、河村実月、江原茗一の三人によって創刊された文芸誌。輸入食品などを扱う老舗企業「明治屋」が長年に渡って発行してきたフリーペーパーである「嗜好」をモデルに作られたという創刊号は、手に取りやすいサイズとちょうどいい湯加減の文章が、小さな旅にお供にも最適な一冊。小説、エッセイ、評論など様々なジャンルの文章が散りばめられていますが、どの文章も、日常の中の見過ごされがちな小さなことを掬い取ろうとする繊細な手つきが感じられ、読んでいて心地が良いです!

(以下、公式サイトより)
発行:文藝誌 園 編集部 P104 182mm×102mm中綴じ 2017年7月刊 

目次:
満艦飾の祖父  ……… 吉岡美樹(インタビュー)
シンシン・タクシー  ……… 川口ミリ(短編小説)
寂しがり屋にならなくてはいけない  ……… 夏木青江(エッセイ)
いびつなわだちに  ……… 多摩だるま職人根岸利夫(インタビューとエッセイ※江原茗一)
Japan-Go-Round  ……… 林田真季(写真とエッセイ)
やさしい朝ごはん  ……… 菊田祥太(エッセイとレシピ)
いとしい隙  ……… 黒坂祐(エッセイ)
靴とサンダル  ……… 武藤良子(エッセイ)
仕かけのある生活  ……… 河村実月(詩)
はじめまして、おすすめです  ……… 企画
杉浦真寛が選ぶ、ウィキペディアのためのプレイリスト  ……… 杉浦真寛
SLEEP WALK  ……… 永岡裕介(絵画)
今ある者のいきるすみか  ……… 笹倉ショックリィ礼奈&ダニエル・ゴンザレス(インタビュー)
ザ・イヤ  ……… 江原茗一(インタビュー)
私は中国太極拳の伝承者  ……… 陳紹華(エッセイ)
しょうかつ先生にならいました  ……… 企画
ほんとうの時間  
円舞曲
編集後記
「文芸誌園 創刊号」 [01690]

販売価格: 800円(税別)

(税込価格: 864円)

数量: