津川智宏漫画短編集 ダルタニャンの馬 [1666]

津川智宏漫画短編集 ダルタニャンの馬 [1666]

販売価格: 1,000円(税別)

(税込価格: 1,080円)

数量:
「これは、時間のない世界を読むための本である」―吉田悠軌(怪談師)

自信の見た夢や他人の夢を収集し、そのまま、あるいは複数の夢をひとつにして描き起こした漫画短編集。
顔のない人々、突拍子のない出来事、つじつまの合わないやり取り。私たちが毎晩頭の中で上映し、一晩で消えてしまう夢の世界のしっぽを捕まえて丹念に描き出しています。

『夢の出来事は、『ダルタニャンの馬』の出来事は、全てが一瞬(本当はこの言葉も不正確だが)にして起こった「点」のようなものだったはずだ。しかし眠りから覚めて日常生活を生きる我々が夢を思い出す時、さらには他人に夢を語る時、その「点」を日常社会の時間ルールに沿って解体・再構築しなければならない。夢に光や音や時系列が付いてしまうのは、まさにこの段階においてなのだ。(中略)
津川智宏氏はこうした夢料理の手練れなので、夢もバラされたことに気付かず動く活け造りのようになったまま、そうっと我々の前に『ダルタニャンの馬』を置いてくれた』
(吉田悠軌による解説より抜粋)

A5/100P
津川智宏漫画短編集 ダルタニャンの馬 [1666]

販売価格: 1,000円(税別)

(税込価格: 1,080円)

数量: