玉置豊「趣味の製麺6号」 [1642]

玉置豊「趣味の製麺6号」 [1642]

販売価格: 1,500円(税別)

(税込価格: 1,620円)

数量:
「デイリーポータルZ」等で活躍するライター・玉置豊さんが作っている製麺機の専門誌「趣味の製麺」の第6号。

■表紙込みでフルカラー56P

■ラーメンの具
今回の本で一番実用的な記事です。
マダラさんのペール缶チャーシュー(うまい!)&簡単煮豚、ぶち猫&まいけるの味玉、私の海苔、メンマ作り!
■小野式製麺機のシリアルナンバー大調査
今回、一番面倒くさかった記事です。板の裏に書いてあるナンバーの謎に迫ります!
■伸ばして作る長い麺、一根麺に挑む!
中国の秘技、一根麺に挑戦しました!もう製麺機なんかいらない?
■台湾で食べた米苔目という麺を作りたい!
台湾で食べて感動した、米苔目という独特の麺を作ってみました。
■汁なし坦々麺のススメ
まいけるさんという新人製麺マニアが、自分の納得する汁なし坦々麺を求めます。詳しいレシピもあるよ。
■チキンラーメンを手作りしてきた
横浜のカップヌードルミュージアムで、粉からチキンラーメンを作ってきたレポートです!
■小野式両刃型をフル装備してみよう
山田技研さんによる、製麺機の整備講座の様子です。役に立つよ!
■スケラッコ
大阪のシカクで製麺会に参加していただいた縁で、製麺本にも参加してもらいました。
なんと4ページも描いてもらいました!泣ける!
■てふや食堂
即売会でお隣になることも多い、てふや食堂さんに焼きそば漫画を寄稿してもらいました!
■かわいしのぶ
某伝説のバンド(Super Junky Monkey)のベーシストですが、今回は実録マンガで参戦です!
■オカヤイヅミ
製麺本ではお馴染みのおかやさん、今回は画材を変えて製麺会の様子をレポート!
■鶴谷香央理
おかやさんの友人の鶴谷さんも、同じ製麺会を別角度から漫画にしてくれました!
■寺島令子(うどん会)
我々「趣味の製麺」にとって宿命のライバルである、うどん会の寺島さん。
合同開催した手延べラーメンのレポート漫画です。泣ける!
■家庭用製麺機を刺繍してみた
刺繍作家の小菅くみさんが、小野式製麺機を刺繍で描いてくれました。めんどくさそう!
■家庭用製麺機を彫ってみた
ハンコ道のrasさんが、小野式製麺機をハンコにしてくれました。これもめんどくさそう!
■羊毛「麺すすり猫」ブローチのレシピ
のそ子さんは「猫を載せれば売れるんでしょ!」ということで、ラーメンをすすっている猫の羊毛フェルトレシピです!
■タマゴひとつで本格ラーメン
ぬいぐるみ作家のせこなおさんは、卵から鶏肉になってラーメンになるという三変化ぬいぐるみです。どうやって作るんだろう?
■名勝麺滝
イラストレーターの山口マナビさんは、製麺機を滝に見立てたイラストです!
■製麺所聖屋
もはや説明不要の大河小説。いや銀河小説。私もどうなるか、まったくわかりません!

(公式サイトから引用)
玉置豊「趣味の製麺6号」 [1642]

販売価格: 1,500円(税別)

(税込価格: 1,620円)

数量: