グロテスク怪奇 創刊号 [01601]

グロテスク怪奇 創刊号 [01601]

販売価格: 700円(税別)

(税込価格: 756円)

「怪奇愛好家のための専門誌」と銘打った、レインボー祐太と川勝徳重によるミニコミ誌です。ジェリー・ウォーレン監督のホラー映画に関する論考、牧口雄二監督を軸にしたエログロ映画論のほか、川勝徳重による絵物語も収録。ホラー映画や怪奇漫画が好きな方にはぜひ手に入れて欲しい1冊。100部限定らしいのでお早めに!

目次
レインボー祐太
「忘れられた脱力ホラー映画の裏帝王〜永遠の少年ジェリー・ウォーレン監督〜」
「米国見世物小屋インチキ列伝〜怪しきサイドショーの世界〜」
「怪奇のっぺら寄席」
「本朝怪奇日報〜天声塵語〜」

川勝徳重
「残酷絵物語 河童眼球譚」
「濃厚なロマンティシズムとニヒリスティックな現実認識/牧口雄二論」
「書評 冒険紙芝居」

A5/28ページ
グロテスク怪奇 創刊号 [01601]

販売価格: 700円(税別)

(税込価格: 756円)