小島豊美とアヴァンデザイン活字楽団「昭和のテレビ童謡クロニクル『ひらけ!ポンキッキ』から『ピッカピカ音楽館』まで」(DU BOOKS) [1467]

小島豊美とアヴァンデザイン活字楽団「昭和のテレビ童謡クロニクル『ひらけ!ポンキッキ』から『ピッカピカ音楽館』まで」(DU BOOKS) [1467]

販売価格: 2,500円(税別)

(税込価格: 2,700円)

数量:
「みんなのうた」、「ポンキッキ」、「ピッカピカ音楽館」など、70年代〜90年代にかけてテレビ発の童謡がさかんに作られ、競い合うようにそのクオリティを高め合っていった歴史を紐解く一冊。数多くのヒット曲を生み出した作曲家・小島豊美のインタビューを中心に、当時の子供たちの心に深く刻まれた楽曲を一挙に紹介します。

(以下、公式サイトより)
ビートルズも、テクノ歌謡も、ラップも、
『ポンキッキ』で知った!!
日本最大460万枚ヒットとなった
「およげ! たいやきくん」など、ヒット曲を量産した、
音楽ディレクター小島豊美がはじめて語る、
500曲余の傑作曲が生まれた背景、
知られざる作家たちの横顔をまとめた永久保存版。

待望のテレビ童謡音楽名鑑!
※佐瀬寿一(「およげ! たいやきくん」作曲家)、長谷川龍(『ひらけ! ポンキッキ』音響選曲)、
ダディ竹千代(『ピッカピカ音楽館』音楽プロデューサー)、内田宣政(四人囃子マネジャー)、ゲストインタビュー収録。
※『ひらけ! ポンキッキ』スポット使用曲リスト、作家プロフィールほか、番組にまつわる音楽データ満載。
<目次>
まえがき
第1章 『ひらけ!ポンキッキ』誕生
第2章 ポニーカセット創業
第3章 レコード会社の学芸部とは?
第4章 「テレビ童謡」が生まれた背景
第5章 小島豊美、ポニー/キャニオンレコード入社
第6章 『みんなのうた』ほか童謡制作時代
第7章 初期の『ひらけ!ポンキッキ』
第8章 『ひらけ!ポンキッキ』担当時代前期(74~ 76年)
作編曲家:「およげ!たいやきくん」作曲家・佐瀬寿一インタビュー
第9章 『ひらけ!ポンキッキ』担当時代中期(76~ 79年)
音響選曲:長谷川龍インタビュー
『ひらけ!ポンキッキ』スポット使用曲リスト
第10 章 その他の学芸仕事と『ポンキッキ』教育セット
四人囃子マネジャー:内田宣政インタビュー
第11章 『ポンキッキ』担当時代後期(80~ 87年)
第12章 『ポンキッキ』卒業とポニー/キャニオン退社
第13章 『ピッカピカ音楽館』ができるまで
『ピッカピカ音楽館』スポット楽曲リスト
音楽プロデューサー:加治木剛(ダディ竹千代)インタビュー
第14章 童謡ブランドとなった、その後のAPP
あとがき
曲名索引
アーティスト索引
小島豊美作品年表
資料参考リスト
著者/編者プロフィール/協力者リスト
小島豊美とアヴァンデザイン活字楽団「昭和のテレビ童謡クロニクル『ひらけ!ポンキッキ』から『ピッカピカ音楽館』まで」(DU BOOKS) [1467]

販売価格: 2,500円(税別)

(税込価格: 2,700円)

数量: