目黒乱『パリのアゲパン ハトコ岩』 [1295]

目黒乱『パリのアゲパン ハトコ岩』 [1295]

販売価格: 926円(税別)

(税込価格: 1,000円)

数量:
日本発祥の謎のバレエ「ど根性バレエ」を学ぶために父親から強制的に日本へ留学させられたフランス生まれのコンティネン。「ど根性バレエ」のリズムの取り方は「アンドゥトロワ」ではなく「アンズートラー」。こんなのもう嫌!とコンティネンは絶望するが徐々にその真髄に触れ…と、いうような、マンガ的な設定とそこで交わされる登場人物たちのどこか間の抜けたやり取りが持ち味の目黒乱の短編小説集です。

随所におバカな下ネタが散りばめられ、いつでもニュートラルな気持ちで読める作品群です。
純文学ともラノベとも異なるただただヘラヘラ笑える小説。そんなものがあってもいいんじゃないでしょうか!

文庫版/173ページ
目黒乱『パリのアゲパン ハトコ岩』 [1295]

販売価格: 926円(税別)

(税込価格: 1,000円)

数量: