山田将史「北海道の廃駅2016」 [01258]

山田将史「北海道の廃駅2016」 [01258]

販売価格: 2,000円(税別)

(税込価格: 2,160円)

2016年3月の北海道新幹線開業にともない、極端に利用者の少ない北海道内の8駅が廃止されることが決まりました。その8つの駅の最後の姿を撮影し、その模様をレポートする本書。フルカラーで、写真集とも呼べそうなほどのボリュームです。著者は高校2年生の時点でJR線乗車率99%を達成したという筋金入りの鉄道旅行家・山田将史さん。鉄道初心者が読んでもじゅうぶん楽しめる分かりやすい文章で、廃駅に追い込まれる鉄道事情などを解説してくれます。

1日に利用者がたった一人いるかいないかの小さな駅、今はすでに存在しないこれらの駅も、その駅舎を整備して花を飾ったりしてくれていた駅員さんがいたと思うとなんだか切ないです。

A5/108ページ オールカラー
山田将史「北海道の廃駅2016」 [01258]

販売価格: 2,000円(税別)

(税込価格: 2,160円)