kalas Books「小冊子 kalas 29号」 [01215]

kalas Books「小冊子 kalas 29号」 [01215]

販売価格: 620円(税別)

(税込価格: 670円)

三重県の津市に根付いて生活する人たちをインタビューし、全国へ発信している雑誌。

今回の主題は「錆びた依り代」。クラシックカーや戦闘機、自転車など、鉄でできた乗り物をテーマに、その製造や修繕に携わる人々に話を聞いていきます。一見バラバラに見える人や物の間につながっている見えない糸を見出すような取材の姿勢がいつも面白く、今号も読み応えのある一冊になっています。

A5版/92ページ

29号 目次

主題:錆びた依り代
    嚥下
    迂回路
    技師の青春
    鉄の地層
    錆びた依り代
    錆びない心
写真:界隈 [松原 豊]
博愛:烏ノ保護観察会
視点:サエズリ
    街烏 ミセス大門による金魚すくい論[増田亮子]
    里烏 大浦絵画教室の想い出と大浦峰朗先生[加藤穂高]
焦点:絞り羽根 空を夢見た男たち[中村光司]
絵本:ストーブの娘 [つつみあれい]
後記:烏ノ足跡
蛇足:凸凹ノ目

kalas Books「小冊子 kalas 29号」 [01215]

販売価格: 620円(税別)

(税込価格: 670円)