櫛野展正編著「極限芸術 死刑囚は描く」(クシノテラス) [1175]

櫛野展正編著「極限芸術 死刑囚は描く」(クシノテラス) [1175]

販売価格: 1,200円(税別)

(税込価格: 1,296円)

数量:
「死刑廃止のための大道寺幸子・赤掘政夫基金」が集めた確定死刑囚の描いた絵画作品をオールカラーで紹介する一冊。40名以上の死刑囚の作品が収録されています。有名なところでは、和歌山カレー事件の林眞須美死刑囚の作品も紹介されています。

ページを開けば立ち上る情念に圧倒されます。裸の女性の周りに隙間なくびっしりと文字を書き連ねる者、微細な筆致で思い出の風景を描き出す者、房の中からわずかにみえる景色を描く者などなど、「どういった思いでこの作品を描いたのだろう」とどんなに想像力を広げようとしても届かないような作品ばかりです。

死刑囚との文通を続ける作家・田口ランディ、美術批評家・椹木野衣による文章も寄せられています。おそらく、今後類書は出てこないのではないかと思われる貴重な一冊になっています。
櫛野展正編著「極限芸術 死刑囚は描く」(クシノテラス) [1175]

販売価格: 1,200円(税別)

(税込価格: 1,296円)

数量: