芸術弾圧誌『メインストリーム』03号 [1122]

芸術弾圧誌『メインストリーム』03号 [1122]

販売価格: 926円(税別)

(税込価格: 1,000円)

数量:

「お前ら戦後民主主義の薫陶を受け、人は生まれながらにして、かけがえのない個性という賜物を与えられ、その個性を最大限に伸ばし、ゆくゆくは存分にそれを発揮できる場が与えられていると信じている者たちよ。みんな違ってみんないい、とかさらっと言っちゃう愚民どもよ。

お前らは思わないのか。お前のその個性には何の価値も無いのだと。 個性の尊重、表現の自由という大義名分に味方されてお前が後生大事に育てているお前の肥大したその内面には、真に守られるべき何ものも残っていないのだと。いや、初めから何も無いのだと。

我々は個性の尊重の大義に甘やかされたお前らの芸術を嫌悪する。 我々は表現の自由の正義に担保されたお前らの内面を憎悪する」(創刊宣言より抜粋)



外山恒一率いる九州ファシスト党「我々団」党員である、東野大地と山本桜子が主催する「芸術弾圧機構メインストリーム」の機関誌。
本号の特集は「活動記録2011-2015」。『平板で凡庸、衛生無害で生温い』な「アート」や「アーティスト」を利用し、行政の問題や経済の停滞といった問題を『「アート」で粉飾する』行政や地域の主催するアートプロジェクトへの参加、という体をとって行われた問題提起と対決の記録が、当時の資料付きで事細かに書かれています。
言葉遣いはかなり辛辣ですが、書かれている主張の筋道は立っており(もちろん内容の是非は読み手次第ですが)どこかユーモアがある文章も読みやすいです。こういった思想系の本はヤバそうだし怖いなあ、と感じる方も多いと思いますが、アート・アート的なもの(特に現代芸術なら)に何らかの関わりや関心を持っている方には一読の価値ありです(もちろん単に「変わったことしてる人がいるんだなあ」という物見遊山でも)。


A5/96P


[目次]
1.活動報告
 メインストリーム
 メインストリーム別冊『L'apl'a(ラプラ)』
 「福岡アートワーク」参加(未遂)
 「デザインの力で行政を変える!!〜天王寺広報デザイナーを募集します」に応募(未遂)
 「ALL about 九州ツアー」主催の公開プレゼンテーション会に
 「ダダイスト・インターナショナル」「アート企画集団ソレイユ」名義で応募(自爆)
 「TRANS ARTS TOKYO 2013vs メインストリーム編集部」
 「TRANS ARTS TOKYO」後日談
 「新世界蜂起展」に参加
 「新世界蜂起展」桜子編
 我々の直近の活動について
ソロ活動
 [山本桜子]
  Noblesse Oblige Ltd.
  チョコレートとそのパッケージ
  平行植物
  インターネットに拠る河童生息数調査 県別一覧表、及び分布図
  200個のキャンベルスープ缶の在庫整理、又はどうやってそれを売るか
  埼玉検定
  美術展会場における湿温度管理機器の鑑賞による釣り
  イルカに応答を呼びかける人間存在の実存を描いた難解映画のラフ・イメージ
 [東野大地]
  現代美術入門講座

2.まとめ
 まとめ
 おまけ
 参考資料
 編集後記

芸術弾圧誌『メインストリーム』03号 [1122]

販売価格: 926円(税別)

(税込価格: 1,000円)

数量: