小説・エッセイ

文字作品の本や、文字が中心の雑誌(いわゆる文芸誌)たちだ!

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

18

  • 目黒乱『パリのアゲパン ハトコ岩』

    目黒乱『パリのアゲパン ハトコ岩』 [1295]

    926円

    (税込価格: 1,000円)

    日本発祥の謎のバレエ「ど根性バレエ」を学ぶために父親から強制的に日本へ留学させられたフランス生まれのコンティネン。「ど根性バレエ」のリズムの取り方は「アンドゥトロワ」ではなく「アンズートラー」。こんな…

  • キダサユリ「プエラの肖像」

    キダサユリ「プエラの肖像」 [01040]

    500円

    (税込価格: 540円)

    「少女」をテーマにした短編小説集。 軋む音を立てるように背が伸び、大人の女性へと嫌が応にも成長していってしまうその直前の少女の危うい魅力を描いています。エロティックな気配も漂う小説の世界観を表現…

  • 杉髪薫「赤い羽根」

    杉髪薫「赤い羽根」 [01024]

    250円

    (税込価格: 270円)

    小学校の同級生「タモツ」と私は、小学生時代に生き物に対して残酷な仕打ちをしてしまう。本人たちにとってはいたって無邪気な遊びだったが、教師たちに咎められ、親も巻き込む大問題に。それから月日が経ち、同窓会…

  • 杉髪薫「口裂け女の辻」

    杉髪薫「口裂け女の辻」 [01025]

    250円

    (税込価格: 270円)

    高校生の間に伝わる「口裂け女」の噂をテーマにしたちょっと不思議なストーリー。口裂け女を描写した場面がうっすらと官能的な雰囲気なのが斬新です。それほど仰々しいホラーな感じではなく、日常的な空気の中にあく…

  • アサダワタル「表現のたね」

    アサダワタル「表現のたね」 [01021]

    1,500円

    (税込価格: 1,620円)

    サウンドユニット「SjQ」のドラマーとして、またソロプロジェクト「大和川レコード」として活動するミュージシャン・アサダワタルによるエッセイ集。 団地で遊んだ少年の頃の記憶、皮膚科の待合室の風景、…

  • あさくらとうき「AntiqueShop」

    あさくらとうき「AntiqueShop」 [00903]

    700円

    (税込価格: 756円)

    京都を拠点に活動する小説家・あさくらとうきによる小説集。夢の中を舞台にしたという本作は、魔法や宝石が存在する世界に生きる人々をドラマチックに描く読み応えのあるファンタジーになっています。 <収録…

  • 掟ポルシェ最低コラム集「出し逃げ」(おおかみ書房)

    掟ポルシェ最低コラム集「出し逃げ」(おおかみ書房) [752]

    1,296円

    (税込価格: 1,400円)

    掟ポルシェ10年ぶりの書籍は、男が男であるための「モテ指南コラム」!! BEJEAN、スーパー写真塾、モバイルSPAなど、誰も読んでねえだろうと思って30分以内で書ききった最低のコラム集(掟ポルシェ…

  • DJ Yudetaro「appetizers」

    DJ Yudetaro「appetizers」 [00625]

    500円

    (税込価格: 540円)

    DJであり、文芸サークル「おおきなかぶ」に所属する文筆家でもあるDJ Yudetaroの1stソロ小説作品集。生活感のある景色が突如として非現実的な状況に突入して、なんてことなかったかのように元に戻っ…

  • 中谷綾「Goodnight and Go」

    中谷綾「Goodnight and Go」 [00675]

    278円

    (税込価格: 300円)

    未来の香港を舞台にしたサスペンス小説。殺害した男の犬を引き取ることになった主人公の殺し屋は、人の愛に触れてしまったがために自分の身を危険にさらすことに。ハードボイルドタッチで男の渋い色気が描かれていま…

  • 神山恭昭「わしの新聞」

    神山恭昭「わしの新聞」 [00669]

    1,600円

    (税込価格: 1,728円)

    「地方中年都市に住む一人の男のもろくも美しい愛と苦悩とぼやきの日々」 イラストレーター・絵日記作家の神山恭昭さんが、『松山百点』や『子規新報』などに連載していた手書き新聞風エッセイを1冊の本にまとめ…

  • 神山恭昭「電信柱と寂しい夜」

    神山恭昭「電信柱と寂しい夜」 [00668]

    800円

    (税込価格: 864円)

    「金持ちだけが男じゃない。 強いだけが正義じゃない。 侘しい地方中年男の切ない日々。 あまりためにはならないが、 楽しい・・・かも知れない。」イラストレーター・絵日記作家の神山恭昭さんによる、不思議な…

  • おおきなかぶ「水彩℃」

    おおきなかぶ「水彩℃」 [00475]

    400円

    (税込価格: 432円)

    これは文芸グループおおきなかぶの、最新にして最高傑作だと思う。 おおきなかぶは、デザイナーであり漫画や小説など多彩なフィールドでの創作活動も行う甘茶茂と、膨大な量の文芸や哲学をたしなみ、自身の文芸作…

  • 線と情事 第二号(おおきなかぶ)

    線と情事 第二号(おおきなかぶ) [00474]

    1,000円

    (税込価格: 1,080円)

    小説、短歌、漫画など幅広いフィールドで創作活動を行う甘茶茂氏主宰の文芸雑誌、第二号。 前号の特集「猫」に続く、今回の特集は「お菓子」。 懐かしい思い出のエッセイや小説、まんが、広島県のローカルお菓…

  • 線と情事 創刊号 (おおきなかぶ)

    線と情事 創刊号 (おおきなかぶ) [00266]

    1,000円

    (税込価格: 1,080円)

    文芸グループおおきなかぶにも参加している甘茶茂の個人サークル、NECOfanから創刊された文芸雑誌。 今回の特集は「猫」。 「ホームシック?/違います/でも寝れやしない/枕変わると/猫が変わると」…

  • 桑島はづき「即興小説!15分で、書く。」

    桑島はづき「即興小説!15分で、書く。」 [00247s]

    381円

    (税込価格: 411円)

    即興小説トレーニングというサービスを使って、お題に沿って1日1本、15分で書き上げた超短編小説の作品集。 お題はランダムで生成されるようで、「団地妻のところてん」「阿修羅子犬」など、意味がよくわから…

  • おおきなかぶ「IT」

    おおきなかぶ「IT」 [00033s]

    476円

    (税込価格: 514円)

    純文学サークル「おおきなかぶ」による、3つの短編小説と短歌を収めた単行本。 日本の近代文学独特の濃度の高いまとわりつくような空気を持ちつつ、テーマや舞台は現代…というギャップの妙は相変わらずですが、…

  • おおきなかぶ「V.A.」

    おおきなかぶ「V.A.」 [00036s]

    476円

    (税込価格: 514円)

    文芸グループ「おおきなかぶ」による作品集。 今回から小説、短歌に加え新たに詩が加わり、幅を広げつつもどこか懐かしいような味わい深い世界を展開しています。現代を舞台にした純文学的文章の妙は、爽快感では…

  • おおきなかぶ「はなうがい/クリームソーダ色の空」

    おおきなかぶ「はなうがい/クリームソーダ色の空」 [00035s]

    476円

    (税込価格: 514円)

    文芸グループ「おおきなかぶ」による、小説と短歌の作品集。 近代文学・純文学に近い情景を見せてくれる味わい深い文章なのに舞台は現代の日常的なワンシーンばかりで、そのギャップがなんとも心地よい不条理さを…