映画・アニメなど映像作品の本

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

16

  • ナマニク「Filthy vol.1」

    ナマニク「Filthy vol.1」 [1639]

    741円

    (税込価格: 800円)

    ホラー映画を研究し、映画秘宝などに寄稿しているライター・ナマニクさんの残酷なホラー映画の批評本。 未公開ホラー映画レビュー ・独りは辛いことなのだろうか?『Decay』 ・ローションゲロと黄…

  • レインボー祐太「定本 とびっきり楽しい脱力ホラーの映画世界(再復刻版)」

    レインボー祐太「定本 とびっきり楽しい脱力ホラーの映画世界(再復刻版)」 [01602]

    1,000円

    (税込価格: 1,080円)

    作者であるレインボー祐太氏が無職生活を送っていた時、書き溜めたB級C級ホラー映画の評論集をコピー機で製本し、新宿のビデオ屋で販売したそうです。まったく売れないだろうという当初の予想に反しその本は飛ぶよ…

  • とみさわ昭仁「人喰い映画祭 満腹版」

    とみさわ昭仁「人喰い映画祭 満腹版」 [1628]

    1,200円

    (税込価格: 1,296円)

    シカクのスタッフが敬愛するライター・蒐集家、とみさわ昭仁の人喰い映画専門ガイドブック! 『ジョーズ』『ジュラシック・パーク』などの超有名作品から『人喰い冷蔵庫』『ターミネーター2018』といったちょ…

  • かに三匹「魔法少女のお年はいくつ?」

    かに三匹「魔法少女のお年はいくつ?」 [00935]

    300円

    (税込価格: 324円)

    魔法少女アニメの登場人物の年齢を比較研究するという斬新なテーマの本です。日本だけでなくアジア諸国の魔法少女アニメ作品も参照しつつ、平均年齢を探っていきます。「水着とヘソの露出はどっちがエロい!?」とい…

  • かに三匹「宗教とアニメーション2」

    かに三匹「宗教とアニメーション2」 [00937]

    500円

    (税込価格: 540円)

    創価学会、幸福の科学などの宗教団体が教義のPR用に制作したアニメーションを紹介する本の“第二巻”。こんなにたくさんの宗教アニメがあるんだ!?と驚くほど様々な作品が紹介されています。アニメの可能性を知る…

  • かに三匹「宗教とアニメーション」

    かに三匹「宗教とアニメーション」 [00938]

    500円

    (税込価格: 540円)

    創価学会、幸福の科学などの宗教団体が教義のPR用に制作したアニメーションを紹介する一冊。中には「東映アニメーション」や「スタジオぴえろ」などの有名な制作会社が作っているものもあるようです。各作品の概要…

  • かに三匹「珍アニメ変特撮激闘!まつり」

    かに三匹「珍アニメ変特撮激闘!まつり」 [01030]

    500円

    (税込価格: 540円)

    他に類を見ないテーマを取り上げて紹介する「かに三匹」氏の人気シリーズ。今回は著者の集める様々なアニメや特撮の中から「フィリピンのヒーロー・ヒロインもの」「中華アニメ」「ネットで観られる官公庁や地方公共…

  • かに三匹「宗教とアニメーション3」

    かに三匹「宗教とアニメーション3」 [1421]

    500円

    (税込価格: 540円)

    創価学会、幸福の科学などの宗教団体が教義のPR用に制作したアニメーションを紹介する本の“第3巻”。こんなにたくさんの宗教アニメがあるんだ!?と驚くほど様々な作品が紹介されています。アニメの可能性を知る…

  • かに三匹 ベトナムアニメDVDレビュー集

    かに三匹 ベトナムアニメDVDレビュー集 [1231]

    500円

    (税込価格: 540円)

    どこから集めてくるんだ?と毎回驚いてしまう括りで珍アニメや海外の変な特撮などを紹介しているかに三匹さんの新刊。 ベトナムの中短編のアニメーションを20本レビューしています。 ベトナムといえば「…

  • 雑誌「南海」第3号 特集:続編大爆発

    雑誌「南海」第3号 特集:続編大爆発 [1126]

    1,000円

    (税込価格: 1,080円)

    個々の作品や作家ではなく、産業やメディアの一部としての側面から映画を楽しむ雑誌。 今回の特集は「続編大爆発」。名作映画「フランケンシュタイン」シリーズからみる続編映画の寿命、続編でジャンルやテイスト…

  • 雑誌「南海」第2号

    雑誌「南海」第2号 [770]

    850円

    (税込価格: 918円)

    個々の作品や作家ではなく、産業やメディアの一部としての側面から映画を楽しむ雑誌。 特集「家で映画を観ること」では、名画座やテレビなどで「たまたま」知らない映画を見る機会が減っている今、映画を送り出す…

  • 雑誌「南海」第1号

    雑誌「南海」第1号 [769]

    463円

    (税込価格: 500円)

    個々の作品や作家ではなく、産業やメディアの一部としての側面から映画を楽しむ雑誌。 第1号は特集「VHSの現在」として、ドキュメンタリー映画「VHSテープを巻き戻せ!」の紹介と監督への質問や、ネットで…

  • 蛆虫プロダクション「死体映画批評」

    蛆虫プロダクション「死体映画批評」 [00293s]

    476円

    (税込価格: 514円)

    「おくりびと」の綺麗すぎる死体、「死化粧師オロスコ」「デスファイル」の生々しさ、「冷たい熱帯魚」の即物的で虚無的な死体、東日本大震災の津波映像… 古今東西のあらゆる死体映像を通して、日本においては非…

  • 蛆虫プロダクション「殺人映画批評」

    蛆虫プロダクション「殺人映画批評」 [00292s]

    476円

    (税込価格: 514円)

    「テシス 次に私が殺される」「ギニーピッグ 悪魔の実験」「ギニーピッグ 血肉の華」「ヴィデオドローム」「死霊の罠」「ヘンリー」、そして「マーターズ」・・・ スナッフ・フィルム(娯楽のために殺人を撮影…

  • 蛆虫プロダクション「自殺映画批評」

    蛆虫プロダクション「自殺映画批評」 [00294s]

    476円

    (税込価格: 514円)

    なぜ我々はこの世からおさらばしたくなるのか―? 「自殺サークル」「ハプニング」「死の王」「セブンス・コンチネント」「憂国」「ザ・ブリッジ」など古今東西の映画から、集団自殺、一家心中、ハラキリなど、あ…

  • 蛆虫プロダクション「ザ・大惨殺」

    蛆虫プロダクション「ザ・大惨殺」 [00295]

    476円

    (税込価格: 514円)

    「ザ・テロリスト」「丑三つの村」「アメリカン・サイコ」「エレファント」「実録・連合赤軍」「告白」― 無差別大量殺人から自爆テロまで、殺して殺して殺しまくる古今東西の映画を徹底網羅。映画の元となった実…